日本にとり一番の見物かも

サッカーW杯1次リーグも大詰めとなってきましたね。我が日本は、1次リーグ突破はまだ決まっていないが突破の可能性はまだ残っている。残ってはいるけども正直シンドイといったところでしょうか。初戦みたいな奇跡を起こせるかどうか?そんなしょっちゅう奇跡は起きないから奇跡というのだろうとは思う。まぁただ唯一チャンスを探すとすれば、対戦国のスペインは日本に勝って決勝トーナメントにグループ1位で進んだ場合決勝トーナメントの2回戦でブラジルと当たることになるのでそれを避けるために日本に譲ってくれる可能性も少しはありそうな感じを勝手に私はしている(所詮は素人の考えですから違う可能性も大いにありますよ)もしスペインがベストメンバーではない選手で来てくれたら日本にも予選突破の可能性は出てくる。日本はスペイン戦に勝つと首位通過でブラジルと当たるが予選突破すれば万歳みたいな国なので決勝トーナメント2回戦でどこと当たっても構わないと思う。まぁここら辺が力の差というのでしょうかベスト8が目標と言ったかって、予選突破しないとベスト8にもいけないのでまあスペイン戦も厳しいとは思うけどドイツに勝ったという事実があるのだからスペイン戦も奇跡を起こして欲しいと思います。ブラジルにはマイアミの奇跡を起こした。今大会ではドイツ戦勝利のドーハの歓喜も起こした日本ドーハの奇跡も起こす可能性が無いとは言い切れないでしょう。素人がゴチャゴチャ言うても、何も変わらないので日本の予選突破を願いたい。その為に絶対負けない事ですね。失点を0に出来れば負けないので失点をしないように頑張れ日本

Maybe所員

皆さん、ご無沙汰しています!

野瀬です!

恐らく、前回当番の時に投稿し忘れてお久しぶりとなり、申し訳ないです…

 

今日は雨ですね。

家を出たとき、駅を降りた時はそんなに降ってなかったので、雨具を何も着けず帽子だけ被って事務所に向かってると、事務所付近でめちゃくちゃ強まってびしょ濡れになり、最悪なスタートとなりました…

 

天気とは裏腹に、良い活動ができ、最高なフィニッシュで終えれるよう今日も頑張ります!

 

野瀬 時貞

晩秋、そして冬へ

秋が深まり、長い冬が訪れようとしているこの頃、街路樹の落ち葉が無数に散っている。

週末、伏見へ出かけた。

伏見みなと公園から東へひたすら紅葉を眺めながら歩いていった。

真っ赤に染まった紅葉の中、十石舟が航る光景が堪らなく良かった。

十石舟乗り場まで歩いて、気が付いたら日没寸前だった。

話は変わるが、ワールドカップが始まって、世界中が盛り上がっている。

23日の祝日に、日本vsドイツ戦が行われた。

世界を代表する強豪国の一つといわれるドイツを相手に、逆転勝ちしたという歴史的瞬間であった。

過去に優勝経験のあるドイツに初めて勝利した瞬間、日本中が大喜びしていたのは間違いない。

しかし、27日のコスタリカ戦では惜しくも敗れたが、次のスペイン戦もどうなるかわからない。

何としても、決勝トーナメントまで進んでいってもらいたい。

嶧田大輔

 

 

(日本全国スマイルアッププロジェクト第39弾)

今回の見出しは「僕の最近の仕事内容とking prince脱退について」

僕の最近の仕事内容はある企画で使う名簿作りとアドレス入力作業月刊誌の発送作業などをしていました。仕事にてこずりまだまだ量が多くてアドレス入力作業が少し時間を掛っていますが僕は確実に仕事をするため、時間を掛けています。

ここからはking prince脱退について僕はデビューから応援していますが僕はデビューした時にある違和感を感じました。それではこのグループは確実にメンバーの方向性違いがありそうと思っていたので速報を聞いて僕はびっくりしませんでしたが皆さんはどうでしょうか?以上立石大翔次回お楽しみ