春がぼちぼち訪れる

最近、極端に寒くなくなった。

もう春が来る気配かな?

でも、今は桜の蕾がまだ咲いていないが、それもぼちぼち咲いてくるかな?

そうならば、これから春を満喫することにしよう。

花見のシーズンでもあるが、今はコロナ禍だからなかなか難しいと思う。

花見が無理でも、何か楽しみ方を見つけても良いし、このまま家に閉じこもってもつまらないからね。

この季節になると、別れと旅立ちのシーズンでもある。

学生時代に振り返ってみると、卒業式で共に学んできた友とのお別れと、入学式で新しい出会いが待っている。

どんな出会いかといえば、それぞれいろいろあるけれど、良いことも嫌なことも、それは小学校1年生の頃から思い知らされた。

人生良いことばかりでなく、嫌なことばかりではない。

そんな中で、どうやって闘いながらやっていくかは、自分次第である。

人からやってもらうのではなく、自分から行動することが大切だと、高校生になってから気づいた。

自分から動いて、それに成功したらやっと春が来たと誰もが実感するだろう。

驛田大輔

f:id:kaniba_works:20210312113752j:plain